撃沈日記

(ヽ´ω`)<マイペースで更新

鶏とふじ

鶏とふじ@阿佐ヶ谷 えび中華そば中盛(300g)

9月最終週に伺ったときの記録。
久しぶりに鶏とふじへ。冷やし中華は終わっているだろうけど味噌はまだ始まっていないだろう、たまにはHOTまぜそばにしようか、でも普通のラーメンもいい……と悩みながら入店。

07
新限定・えび中華そば、えびつけ麺。各750円。
これ食べそこねてた限定やん(以前はえびそばという名称でしたが)! 右上のボタンに吸いこまれる指。ぽちり。
商品名から濃厚中華そばベースのメニューだと判断。野菜を摂取するため(つけ麺・ランチ油そば・濃厚中華そばは野菜マシに食券が必要です)つけ麺用の野菜券もぽちり。

01
えび中華そば、中盛(300g)。
02後ろのつけ麺野菜(本増し)は気にしないで下さい。頂きます。予想通り濃厚中華そばと同系統のビジュアルですが……

05
スープには干しエビが浮いており、食べ進めるうちに底からも結構な量が出てきます。

04
麺はふじ麺系の極太ではなく、高粘度のスープを持ち上げよく絡む、ぷりくしの中太麺。
さらに干しえびをからめてつるり。さくさく(゚д゚)ウマー! 旨味と食感のアクセントがたまらん。
スープ単独で頂いてみると、えびの主張は十二分。干しえびの他、えび粉末を溶かしこんでいるようです。豚・鶏との旨味がもたらすシナジー。しょっぱくなりすぎる手前で見事にまとめられた味わい。ウマウマウマ!

03
豚は赤身主体、やや固めでダシガラチック。のようで旨味あり。ウマ。

06ふと気がついたら完飲していた。御馳走様でした。

鶏とふじ@阿佐ヶ谷 冷し中華 大

(扉)冷やし中華はじめました!!
と、夏季休業のお知らせ。8/6(火)~8/13(火)はお休みとのことです。

昨年は食べそこなったので今年こそはと訪問。暑い日差しの中を歩き、汗だくになったところでお店の前に着きました。もう冷やししか考えられません。
券売機を確認すると、右上のボタン2つが「冷し中華750円」と「冷し中華大」850円に変更されております。
お腹が減っていたので大のほうをぽちり。事前申告の野菜は本増しでお願いします<(_ _)>

冷房がよく効いた涼しい店内でまったりと待ち……2~3分もすると汗はひいておりました。空調サイコー

01
04
冷し中華大。野菜本増し(右奥)。コールはお願いします。
具はチャーシュー、タマネギ、醤油漬けの刻みニンニク、茹で卵半分。
丼の縁には柚子こしょうが添えられ、麺ともやしの間には刻み海苔が散らされております。頂きます。

まずは麺の上、こんもりと積もる野菜の山から。クタクタに茹でたもやしとキャベツをタレに浸したもののようです。キンキンに冷えており、ナムルのような味。ウマウマ。

02
豚はラーメンに入るトロトロのものとは様子が違いますね。カットされたのが少々。ウマ。

05
麺は通常メニューのふじ麺系で使われる極太麺とは違い、つるつるぷりぷりの縮れた中太麺。

タレ自体は比較的スタンダードな、冷し中華らしいさっぱりとした味わい。それでいてコクはあり、ウマ。
ぐりぐりと混ぜ合わせて食べ進めるうちに、タマネギと柚子こしょうが全体へとさわやかに響き渡り、清涼感を広げていきます。刻みニンニクはナイスなパンチ力要員、単調になりかける味にグッと引きを加えるおいしい役どころ。
海苔の風味もよく合っております( ´∀`)

ありそうでない1杯といった印象……つるつるっと美味しく。

06ごちそうさまでした。
ランキングバナー



にほんブログ村 グルメブログへ

カテゴリー
記事検索
ブックマーク(更新順)
RSSフィード atomフィード

  • ライブドアブログ