撃沈日記

(ヽ´ω`)<マイペースで更新

辛ショウ

用心棒Ⅱ階@高田馬場 ラーメン

(店舗外観)ただめし。続きを読む

用心棒Ⅱ階@高田馬場 豚ダブルラーメン(大)

(馬場)馬場二郎って今こんなんなってるのね……(´・ω・`)
この日は高田馬場でランチ。久々にべんてんにでも行こうと思いましたが、川沿いのゾn……行列は5人。並んでいる暇はなさそうなのでスルー、早稲田通り沿いをしばらく進み……

(看板)今年4月にオープンした用心棒Ⅱ階へ。見ての通り、天下一品と同じビルの2階にお店があります。同業他社看板の上により大きい窓看板……えぐっ( ;´ω`)

(オーションカネシ)(自家製麺)
階段を上って入店。入口すぐ左手にオーション、カネシ、かんすいが、右手には自家製麺が入った箱が積まれております。13時過ぎですが12席満席。座っているのはいずれも男子大学生風の若者です。

(券売機)券売機。ラーメン680円(豚は1枚らしい)という価格設定に唸りつつ、一番高いメニューをポチリ。食券提出時に500gでお願いします、と告げます。

(卓上)(壁)
卓上調味料は一味唐辛子、カラメボトル(ラーメン醤油)、コショー。
無料トッピングは野菜マシ、ニンニク、アブラに加え、辛ショウ(辛く味付けした生姜)があるみたい。

……野菜マシマシってできるのかな、と。試しに言ってみましょう。

0102
豚ダブルラー「こちらマシマシの野菜です」



03
04豚ダブルラーメン(大)、500g。
ヤサイマシマシニンニク辛ショウ。

2丼スタイルとは予想外でした。頂きます。
野菜は8割方もやしでしゃきしゃきアツアツ。軽く醤油がかけられております。

05
ロールな豚バラ、大小合わせて7~8枚。 巻きは全体的に小ぶり、厚さのほうは十分。
箸で持つと自重で崩れるほどの柔らかさで、とってもジューシー……水を含んだスポンジにも似た食感。ちょっぴりツナッポイ
味付け弱めのプレーンな煮豚だからか微かに豚臭さも感じますが、ウマウマ。 

08
麺は若干固めに茹でられております。ほんのり粉っぽい風味がスゴクイイ。

07でも500gはない気がしないでもない。

09
スープは微乳化傾向、肉出汁より豚骨出汁で推してくるタイプ。こってり感はさほど強くないのでアブラマシにするのもいいかもしれませんね。醤油味は濃いめ。

06
辛ショウはスープにといた瞬間、ぶわっと爽やかな風味が広がります。味わいに清涼感が与えられ、なかなかウマ。真っ赤ですが見た目ほど辛くはありません。 ちょっと気になった豚臭さもこれにて霧散 

10空調の効いた店内、噴き出る汗を拭いながら……御馳走様でした。



「次は^^」
「?」


(サービス券2)(サービス券)「この次はもし良かったら^^」
階段を下りた所でクーポンを配っておりました。天下一品の営業努力……一瞬はしごしそうになる
ランキングバナー



にほんブログ村 グルメブログへ

カテゴリー
記事検索
ブックマーク(更新順)
RSSフィード atomフィード

  • ライブドアブログ