撃沈日記

(ヽ´ω`)<SUBARU×ガイナックスの共同アニメーション作品『放課後のプレアデス』を観てくれ。

永福町大勝軒系

代田橋大勝軒@代田橋 チャーシュウ麺大盛

(代田橋看板)
代田橋大勝軒。長らくの宿題店だったのですが、4月30日をもって閉店されると聞き、慌てての訪問。

にわか雨が降り出してしばらく、13時過ぎに到着したときには外待ちは6人。スーツ姿の男性が中心です。
タイミングよく奥のテーブル席が空いたこともあり、5分後には入店できました。
自分はちょうど1席だけ空いたカウンターへ。

(代田橋大勝軒おひや)座るとすぐにお冷が。ありがたや。

(代田橋大勝軒メニュー)(代田橋大勝軒メニュー2)
メニュー。一瞬悩んだ後、チャーシュウ麺を大盛でオーダー。ワンタン入れても良かったかもしれない
普通のラーメンのオーダーが厨房に「おそば」と通されるのは永福町などと同様ですね。

(卓上)卓上調味料は醤油、白コショー、黒コショー、酢、ラー油と豊富。なんだか餃子を頼みたくなります。隣の女性が頼まれていた半餃子はもっちりしてそうでそれは美味そうでした( ´Д`)……

ラーメンは銀のトレーに乗せられて運ばれてきます。

02_
03チャーシュウ麺、大盛。素敵な盛りです(´∀`*)

04_具はチャーシュウ4枚とメンマ、海苔、ネギ。
山頂部にちょこんと乗ったハーフカットのゆで卵。

05
カエシは控えめで柔らかい口当たり、ラードも少なめ、煮干出汁は適度。とても優しい味わいのあっさりとしたスープです。動物系とのバランスもよく、好み。
浮いている黄色い柚子皮片(撮り忘れました^^)を口に入れると、ふっとさわやかな香りが通り抜けていきます。

モモ肉と思われるチャーシュウはピンク色、薄切りながら食べごたえもあり、美味。

06
麺は永福町系で使われている草村商店の麺とは全然違いますね~(大栄食品)。
あちらより縮れが弱く粉っぽい感じです。ぷつっとした歯切れの細麺は心地いい啜り心地。

麺の山はみっちりと高密度で詰まっております。スープと麺を少し食べた後ほぐすと、丼いっぱいに麺が展開。最初から下手にほぐすとスープが溢れてしまいそうです^^; 麺がほぐされず提供されるのはもしかして決壊を防ぐためでは……?

麺が細いこともあって、ボリューム感はかなりのもの。400g超はあった気がします。
ずっと啜っていたいかも……と思いながらつるつると。

08御馳走様でした。優しいスープも完飲するとさすがに舌がひりつきますね(^^;

めとき@大久保 中華麺

120619(めとき看板)

月一くらいでは訪れたいこちら。二郎ばかり食べているとあっさり系が頂きたくなります^^
タイミングが良かったのか、珍しく並びはなし……ですが、暖簾をくぐると満席。
外で10分ほど待ち、煮干しの香りで空腹が加速しつつあったところで一人出てきたので入店。

「普通盛りでお願いします。……あと、油少な目ってお願いできますか?」
「は~い」
空いてるタイミングなら油少な目も可能だったり。なお混雑時は店主様の混乱を招くので頼んではいけません。

お釣りを載せる皿を重しに、その下に千円札を差し込んでいると、店主様からお冷が渡されます。
アイスピックでかち割られたブロック氷がとても印象的。

すぐに自分の分のみが茹でられ始めたため、3分ほどで提供。

12061901

12061902

中華麺、普通盛り。
特殊オーダー:油少な目

大変シンプルな見た目です。ワンポイントのナルトがとってもチャーミング☆()
12061904

麺は好みの柔らかさ。一度固めで頼んだらだいぶ好みと違っていた思い出^^;固め注文はオススメしません
ちゅるちゅるっと啜れる細さ、ほどよい縮れも (^^)bGood! 
一人分のみの茹で上げだったためか、こちらにしてはあまりダマにもなっておりません。

12061903

縁が黒く焦げ付いている香ばしいチャーシュー。今回これが非常に秀逸な具合でした。
赤身の部分は特に柔らかく旨味がぎっしり。脂身もさくりとした嫌味のない歯応え。

12061905

メンマはいつも通り。若干挽き肉が少なかったかも?
太さは細いものから太めまでまちまち、タレの味わいと柔らかめの食感を楽しみます。

12061906

油少な目で頼んだ今回のスープは、心なしか醤油ダレもいつもより薄め。
通常のそれと比較すると、ラード由来のコクは少ない分、より煮干し出汁がくっきりと表立てきています。
スープを注ぐ前にタレにネギを散らすのには何か理由があるのでしょうか……?
並々と注がれていますが、完飲は必至。極上の美味さです。

卓上調味料を使う日は来るのだろうか・・・・・

12061907

御馳走様でした。


あー永福町大勝軒系巡りしてみたい 
ランキングバナー



にほんブログ村 グルメブログへ

カテゴリー
記事検索
ブックマーク(更新順)
RSSフィード atomフィード

  • ライブドアブログ