撃沈日記

(ヽ´ω`)<マイペースで更新

杉並区

麺処那奈@荻窪 塩ラーメン大盛

ジャンク舌による端麗塩ラーメン探訪。 我ながらかなり悪質だなこのシリーズ……(´-`)

荻窪駅で気になる新店へ。
二郎は先日行ったばかりなのでスルー^^、南口から逆方面の環八方面へ出てやや南下……

121017(那奈外観)121017(那奈看板)

左手に見えてくるお店が、今月初めにオープンされた『麺処那奈』さん。
東十条『ほん田』出身とのことです。本店にはブログ始める前を含めても未訪。最近ラーストのほん田には行きましたが……

店外に設置されている券売機で食券を購入してから入店する方式。

121017(那奈能書き)121017(券売機)

商品説明&券売機。

121017(麺量)

麺量。随所が不思議な価格&メニュー設定に色々と考えてしまったり^^;
塩ラーメンと大盛の食券を注文。当初は特大の予定だったりした^^

到着時先客は4人、自分が入店した後3人が退店し、食べている最中に中年のご夫婦が入店。
昼過ぎだったので常時空席はありましたが、コンスタントにお客は入っているもようです。

眺めながら待ち……レードルで丼に2杯の油、2杯の塩ダレを入れた後、スープで割っておられます。
テボ茹での麺をあげ、3~4回軽く振り、最後に1回大きく振り上げる印象的な湯切りの後、丼に投入。自分の分は大盛なので、テボ2つ。
仕上げにスープ表面へとレードルで油を回しかけ、各種具を載せて完成。

12101701

12101702

塩ラーメン、大盛。丼でかい(・∀・)
ではでは頂きます。

12101704

綺麗な黄金色のスープは説明通り^^の鶏塩×ホタテなテイスト。 出汁のふくよかな旨味の上に多めの鶏油がどんと乗っかり、味はあっさりとしていながらも、全体としてはけっこう重めな仕上がり。
魚介や節系の類はチラつかず、丸みある鶏のコクとホタテの味が前面に押し出されています。
ふりかけられた赤い粉からはほんのり漂う甲殻風味。ごく少量なので味にはさほど影響しませんが、センス良い仕事をなされているな~とか思ったり( ´∀`) 

12101705

極細でびよんと強く縮れた麺はやや加水低め、啜り心地の良さ、しなやかさには欠けている印象。めっちゃ絡まってる^^;
量に合わせて固めに上げたのでしょうか?  固茹でで微かに粉っぽささえあるくちっとした歯触り。 一方で短時間のうちにダレていく傾向も見られ……
特盛440gは伸びるから止めたとのことですが、なるほど納得です。私的にはちょっと口に合わない(´・ω・`)……

12101703

低温調理のチャーシューは薄切りスライスで、見事な真ピンクのロース。
非常に柔らかく旨味もありますが、数分も経たないうちにスープに浸かっていた側の面は熱が通って普通の茶色に^^; 食感も変わってくるので、これはささっと食べてしまうが良かと思われます。

具の海苔、小さなメンマは凡庸。水菜はしゃきしゃき感がありアクセントにはなりますが、輪切りのネギが相性良かったので特になくてもいいような?ポジション被ってるし^^;

つるつると頂きつつ、後の方はやや重くなってくる胃( ´Д`)……
でもなんだかんだでスープまで飲み、御馳走様でした。

ん~個人的にはピンとこない一杯。醤油の方がうまくまとまってそう

中華蕎麦 蘭鋳@方南町 味玉そば大盛り

ある方とのラーメン話に触発され、あっさり方向への熱が再度高まりつつあった日。
昔杉並界隈のラーメン屋さんを回っていた時期、ついに最後まで残していた宿題店へ伺います。中央線沿線ではインネパカレーの方が美味いというのが当時の結論

120727(蘭鋳外観)

中華蕎麦蘭鋳。
この日も暑かったのですが、開店五分前に店前に並んだところ、直後に自分の後ろに5~6人が^^;
流石人気店といったところでしょうか……

本日は(も?)店主様一人で回されているようです。ドレッドヘアーの店主様はどこか大久保翔丸の店主様に似てるなあとか思ったり
調理工程を眺めていると、丼を湯で温めたり、柄杓ですくったタレの量をじっくり見つめて確認したりと、かなり丁寧に作られているように見えます。

3席隣の客が頼んだ美味そうなつまみ(角切り炙りチャーシュー)とビールにお腹を鳴らしつつ( ´ω`)
10分ほどで提供されました。

12072701

12072702

味玉そば大盛り。きれいな一杯です……

12072707

煮干がふわっと薫る、風味豊かでサラっとしたスープ。雑味はなく、口当たりも淡く柔らか。
豊潤な出汁は魚介先行、動物系が下地となって支えている印象。基本は煮干×醤油で和風なのにどこか洋風のエッセンスを感じるのは何でだろう……ブイヨンみたいな。不思議な雰囲気の漂うスープです。散らされた葱と海苔に関してはとってもジャパン
カエシとのバランスも秀逸、大変に好みです(゚д゚)ウマー

12072703

低温調理がなされたチャーシューは鮮やかなピンク色。柔らかく、噛みしめれば口内でじゅわっと旨味が溢れます。
縁にまぶされたブラックペッパーは強めに効かされており、洋風っぽさがさらに大きく。というかこれ単品だとまんまホテルとかで出るローストビーフの豚版ですね^^

12072704

柔らかな穂先メンマは味付けは薄め、食感のアクセントとしてはベター。

12072706

白身の柔らかさにビビりました^^; 卵。L玉の大きさです。
味の染み込みも良く、スープに溶け込まないねっとりとした黄身の固まり方は私的にはベスト。

12072705

麺はパツっとした歯触りのしなやかなストレート麺。 断面四角の細麺、絶品のスープに負けず意外と主張しています。
スープの持ち上げ、啜り心地、喉越し、いずれも良好。

久しぶりに大ヒットの一杯、じっくりまったりと味わって頂きます。
もちろん最後の一滴までこくこくと飲み……

12072708

御馳走様でした。滅茶苦茶美味かった……(*´Д`*)
基本は和ですが随所で洋を感じる、滋味深い一杯でした。


たまにはあっさり系も食べないとあかんなー……と思う今日この頃
ランキングバナー



にほんブログ村 グルメブログへ

カテゴリー
記事検索
ブックマーク(更新順)
RSSフィード atomフィード

  • ライブドアブログ