撃沈日記

(ヽ´ω`)<SUBARU×ガイナックスの共同アニメーション作品『放課後のプレアデス』を観てくれ。

新宿区

麺屋翔丸@大久保 醤油チャーシューメン特盛

大久保で昼食。5月中旬閉店予定の麺屋翔丸。
これまで幾度となくお世話になりました。

01
醤油チャーシューメン、特盛。
特盛券は麺が1玉プラスされるので計3玉、350g+175g=525gとなります。さすがにボリュームあり。
頂きます。

ゼラチン質の張ったさらっとしたスープ、この日はやや豚骨が強めでしょうか。
鯖、鰹といった節系の旨味は濃密ながらも洗練された響き、えぐみ・雑味は殆ど感じられません。
以前の醤油スープは塩よりも若干攻撃的な印象があったのですが、今回は完璧なバランス。こんなに美味しかったのなら塩ばかりでなく、醤油も食べておけば良かったな(ヽ´ω`)……
ネギと水菜の清涼感、食感のアクセントも相性良し。

自家製のしなやかな中太ストレート麺はいつもながら最高に(*゚д゚*)ウマイ!
茹で加減も前回の油そばとは違う絶妙な具合。コシの豊かなむにむにっとした食感で、するっと啜れば活き活きと口内で踊るよう。
最後まで飽きることなどあり得ません(断言)。
大判のチャーシューはピンク色で柔らかく、こちらも絶品。焼かれた側面からくる香ばしさはつけ麺や油そばに入っている短冊切りのそれよりかは控えめ。

汗をかきながらも完飲は必至……
別にラストだからというわけでなく、ここでスープを完飲しない日はありませんでした……ホント

御馳走様でした。


麺、スープ、具の1つ1つ、どれを取っても素晴らしく美味しいラーメンでした。
今まで本当に有難うございました<m(__)m>

麺屋翔丸@大久保 辛し油そば大盛

閉店するとの知らせを聞き、エイプリルフールでしょ? と思い訪問。

『勝手ながら5月中旬で閉店します 店主』

券売機の横に何気なく貼られている告知を自らの目で確認し、深い悲しみに包まれました。

01
辛し油そば、大盛。
水菜、ネギ、味玉半分、短冊チャーシューが四方に。中央には辛し肉味噌が鎮座しております。 

肉味噌は甘辛くコクのある味わい。タレと和えられた麺に混ぜながら頂いていきます。
いつもよりゆるめな茹で具合の麺はもっちり感を増しており美味。この麺はどう茹でても美味くなる気がします。

03_卓上調味料はサドンデス、チリパウダー、一味、ブラックペッパー、カレー粉、酢、ごまと非常に豊富。
いつもはサドンデス、カレーと味変するところ、今回はチリパウダー(油そば用!)を投入。スパイシーさがいっそう引き立ち、辛いもの好きにはたまりません。美味。

ピンク色のチャーシューはレアな熱の入り方でしっとりと柔らか。美味。
はじめから付いてくる味玉も絶妙な半熟で甘みがあり、美味。

(´д`)美味……

ゆっくりと味わい、御馳走様でした。あと何度来られるかな……かなしい 


※写真撮影は許可を撮った上で、枚数は1枚程度、店内撮影はナシで行いましょう。まあそれでもアレですが(- -;) 
ランキングバナー



にほんブログ村 グルメブログへ

カテゴリー
記事検索
ブックマーク(更新順)
RSSフィード atomフィード

  • ライブドアブログ