撃沈日記

(ヽ´ω`)<SUBARU×ガイナックスの共同アニメーション作品『放課後のプレアデス』を観てくれ。

自家製ラーメン大者

自家製ラーメン大者 つけ麺大盛り 豚&油そば大盛り

森林

ぐんまにきている。自然すごかー

翌日の午後過ぎ、ようやっと所用が片付き。
だいぶ疲労も溜まっており、このまま帰路につこうかと一瞬考えますが……やっぱり高崎駅で下車。
再び昨日歩いた道を往く……

120907(大者看板)


前日に引き続いて本日も大者。今度は夜の部です(看板は退店後撮影)。
今回は早めに着いたのでシャッター待ち。やがて続々と後客が並び、18時過ぎにお店が開きました。
本日の店内には店主様と若い男性助手の2人。
昨日と同様、食券を買う前に店主様へ確認。2杯頂いても良いでしょうか、と。並び直してたら終電に間に合わないかと思えましたので……
OKが出たのでぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽち……後のお客様方、お待たせしてしまいすみません<(_ _;)>

120907(食券)

一度にこんなに食券買ったのは初めてだよ(゚∀゚) 色々試してみたかったのでつい……
1杯目が食べ終わったら作り始めるので言ってくださいとのこと。ご面倒おかけします<m(__)m>

120907(卓上調味料)
  卓上調味料は一味、辣油、酢、醤油、ミル付黒コショーと充実

麺の水〆は助手さんが担当。ジャジャッと音を立てて洗っており、手際も良いです。
一方で水切りはちょっとずさん(´・ω・`)……

「トッピングゥ~↑」
「にんにくお願いします。……あ、あともう油そば作り始めちゃってください」時間かかりそうだったので……<(_ _;)>

12090701-2

12090702-2

つけ麺大盛り、豚、味つけ卵、メンマ。

デフォでもけっこう盛られている野菜をまずはぱくり。昨日よりやや柔めの茹で、甘みがあり好み。
続いて〆られた麺。食べる前から丼上に小麦の香りがします……啜り。うまっΣ(*゚д゚)なんだこの麺。

12090703-2

相変わらず凄まじい厚みの豚です+(0゚・∀・) + 
がちっとした食感と味付けの濃淡は昨日に同じですが^^; がぶがぶとかぶりつき頂きます。

12090705-2

背脂がぷかぷかと浮いた濃い色のつけ汁。
脂の甘みと濃い味に調整された醤油の辛さがうまく釣り合っており、一瞬めんつゆのような印象を覚えます。出汁もバシっと出ており、つける前からこれはいけるだろうなあと( ^ω^)ワクワク

12090704-2

麺の前にメンマ。これは普通^^;、味付けは薄めなのでつけ汁に入れて麺と一緒に。

12090706-3

さて、麺をつけて啜ると……こりゃあ(*゚д゚*)ウマイ
主張の激しい麦の味と風味が甘辛く芳ばしいつけ汁にたまらなく合います。啜り心地、さくっとした食感共に最高の麺。
微かな酸味がぐいっと食欲を牽引し、 じっくり味わうつもりが気がつけば猛烈な勢いで食らっていました^^;

12090707-2

箸休めの味玉も丁度良い固まり具合でウマウマ……

12090708

次ロットの茹で途中に少量の豚だけ残して一旦終了、油そば待ちに。
5分ほど待ち…… 体感時間長かった^^;
「トッピングぅー↑」
「野菜少な目にんにくで~」

12090709-2
 
油そば大盛り、チーズ、キムチ、味玉。 あれ? と思った時には提供後&作業中……結局そのまま頂いてしまいました(- -;

12090711-2

しかし豚はデフォでもすごいですね(^_^;) 豚増し¥150で+2個は実のところ二郎直系ほどおトク感なし……?

12090710-2

油そばはデフォルトでも卵黄とフライドオニオンが搭載される模様。
野菜をちゃちゃっと食べ(少な目でも多い^^;)、まずはひんやり冷たいキムチをそのままぱくり。
意外と辛めで、酸味もほどよく主張しています。
はじめは卓上のおすすめに書かれていたように、油そばっぽくラー油と酢も途中で入れようかとも考えておりましたが、辛酸成分がこれで十分に満たされてしまったので調味料はなしでいくことに決定。

続いてチーズを混ぜ……やはり最初のうちはあまりとろけない^^; ので一旦下へ沈め、麺。

12090712

温かい油そばにしても麦感は健在(*´Д`*) 途中でキムチの辛味もアクセントに加えてゆき、味の変化を楽しみ。
卵黄、溶け始めたチーズと絡めてもほどよく濃厚で(゚д゚)美味ー 辛さの強いフレッシュなニンニクを織り交ぜて食べ進みます。

2杯目で流石にちょっと苦しくなりつつも、ずるずるっと美味しく啜りこみ……

12090713-2

御馳走さまでした。残したものは巨大な脂身塊とスープ割の希望

疲れた身体を引き摺った甲斐のある素晴らしい2杯でした(´∀`)
次回があったらトッピングなしの油そばと、未食の豚骨魚介つけ麺を頂きたいところ。

しかし高崎は遠いですね……また立ち寄る機会は持てるのでしょうか。持ちたい。
今回は大者のみでしたが、他に行きたいお店も数多くあるので……

車窓3

(ヽ´ω`)ノ゙

自家製ラーメン大者 ラーメン 大盛り券2枚 豚

車窓1

空~

ぐんまにきた。

この日は所用があり、遠路はるばる群馬まで。ここからさらに新幹線で北へ向かう……
……前に、一旦高崎駅で下車。かねてより伺ってみたかった表題のお店へと向かいます。

土地勘のなさから徒歩40分。歩き歩いてそろそろ疲れてきた頃……

120906(大者看板)

ようやっと到着。開店時間の少し前ですが既に待っておられる方々もおられ、自分も最後尾、8番目に接続。最初のロットのちょうどラストでした^^
11時を少し過ぎた頃、お店が開かれました。
店内には店主様と女性助手のお2人。

食券を買う前に店主様の方へ確認。
「大盛り券2枚ってできますか?」
「できますよ~」との返答に一安心、ぽちぽちっと大盛り券を2枚。豚ダブルは売り切れ表示……知ってたけど(´・ω・`)
給水機の水はキンキンに冷えており、歩き疲れ火照った体には最高の潤いです( ´▽)-3 プハァ 

120906(食券) 120906(卓上お願い) 待ってる間に食券とか卓上とか
 
コールタイム。こちらを向いた店主様より「トッピングゥー↑」すごく良い声です(´∀`*)
「野菜マシマシにんにくで~」

12090601

12090602

ラーメン、大盛り券2枚、豚。
豚すごっΣ(´д`;) 野菜はそんなに増えません……というか物理的に盛れる限界量ですね^^;

12090603

分厚い豚肉はいずれもがっちりとした歯応え。
固い食感はさながら焼き過ぎたステーキのようです。 がぶっと食らいつき、しっかりと噛んで頂きます。
旨味はそこそこ、味染みは薄く表面部にのみ濃い味。量も質もとはいかないか(ノ∀`) 
しかし固い脂身たっぷりというのはちときつい……(-_-;

12090604

なんか、おばけみたいな肉が一本。

12090605

野菜を7割方食べ、麺を引きずり出しての天地返しの図。野菜はしゃっきりとした茹で具合で普通、ちょろっと醤油をかけて頂きました
丼はかなり小さいものの、麺はぎっちりと詰まっております。少し食べづらいくらいに(^_^;)自業自得

12090606

麺の写真のはずが豚メインになっているでござる(-_-;)

ホキホキとした食感の低加水麺は固めで、芯が残るくらいの茹であがり。 表面は若干ザラついています。 
細めですがそこそこ厚みはあり、弱々しさは微塵も感じられません。
二郎や他のインスパイアでも体験したことのない独特の麦の香りがまた(*´∀`*)イイ! ともすると臭みとも受け取れる個性的な風味ゆえ、好みは分かれそうですが……
スープ吸いが良く、ぐんぐんと汁を吸っていきます。
しっかり麺が詰め込まれていたこともあって、最終的にはほとんどスープが残らないくらいにまで吸って絡んで……

あまり残らなかったので最後までいってしまおうと思い、両手で丼を持ち……
かなりこってりとしたスープは出汁こそ弱めでしたが(昼1だから?)マイルドでバランス良く、美味い(・∀・)

12090607

御馳走様でした。

120906(大者看板2)

出た直後店外並びなし、思わず並びなおそうとしましたが午後のことを考慮し我慢我慢……
翌日へ続く。

高崎駅へ戻り新幹線で北上、さらに車で山道を駆け巡り目的の地へ……

十二宮

十二宮(in 群馬県)
ランキングバナー



にほんブログ村 グルメブログへ

カテゴリー
記事検索
ブックマーク(更新順)
RSSフィード atomフィード

  • ライブドアブログ