DSCN1047

いつかの土曜の昼下がり。このタイミングに宿題店へ訪問しておこうとふらり。
これである方からオススメされていたお店には一通り行った……

この時間帯では生憎豚切れメニューから(ノ∀‘) 
大を頼んだ場合、500g以上の麺量を自己申告した量だけ茹でて下さるらしいので、ひとまず自身で確認できている上限くらいのグラム数で。うっかりゲキチソしたらどうするつもりだったんでしょうねワタシ……
えびラーメンやつけ麺も気になりますが、ひとまずはラーメンで。

12091501

12091502

大(1200g)、うずら。
コールはニンニクのみ。油は少な目。

し、汁なしじゃないよね(;´Д`)?
麺が盛り上がっているせいかスープが全く見えません。実際浸かってない(-_-;)
まあ気を取り直して、頂きましょう。

12091505

気持ち芯が残るしゃきっとした野菜は15秒で終了。一掴みもないくらいでした^^
麺がすごい盛りあがってらっしゃる……^^;

12091506

麺。衝撃的な太さです。府中二郎よりずっと幅広、厚みでは若干あちらが上か。加水は少し高め。
柔らかめですが、コシはしっかりとしています。
もっちりとした食感はどこか三田で固めを頼んだ時の食感に似ています。麺の味わい、小麦の香りがとんでもなくいい(・∀・)! 過去食べた麺でも屈指の美味しさです。
ぐねぐねとした縮れは啜っていて楽しく、食べていて全く飽きません。
これを青天井で頼めるというのは、こりゃ素晴らしいどころじゃありませんね~……(*´Д`*)

しばらくほぼ素の麺の味を楽しんだ後、スープに浸った下の部分を引っ張り出し、混ぜ返すようにして頂きます。

12091507

ねっとりとしたスープは極上の麺に負けず劣らずの逸品。骨太な出汁感に溢れており、甘辛さのバランスも秀逸。冷めてくると若干獣臭が立ってきそうですが、その前に食べれば無問題(゚∀゚)
粘度ある濃厚なスープを極太麺が持ち上げ……麺とスープ、互いに一歩も引かない強烈な主張がシーソーゲームを繰り広げており、絶妙な均衡で味が成立しております。 

12091503

豚。これはひどい(ノ∀‘)
バサバサのシーチキンが二片……固いすじをぶちぶちっと噛み千切る。切ない。
麺とスープが素晴らしいだけに、これは玉に瑕……
この日だけハズレだったと思うことにしましょう。

12091504

うずらは普通。箸休めにちょこちょこっと頂いていきます。
ニンニクはフレッシュな香りがあり、辛みも極端に強くはないもの。次は増やしたいところ。

(゚д゚)ウマーウマーと夢中になって啜り続け……少し苦しくなった辺りで。

12091508

御馳走様でした。いや本当に美味しかった……(´∀`*)
量的には思ったよりかは幾分楽々……やっぱり一見だから減らされた?(←厚かましい)

エビやつけも気になる……これは再訪必至です。