撃沈日記

(ヽ´ω`)<SUBARU×ガイナックスの共同アニメーション作品『放課後のプレアデス』を観てくれ。

ラーメン二郎 神田神保町店

ラーメン二郎 神田神保町店 大豚ダブル

(看板)1年ぶりの神保町。

続きを読む

ラーメン二郎 神田神保町店 大豚ダブル

120903(並び)

うまく都合がついたのでこのチャンスにと神保町へ。
16時過ぎに伺ったのですが行列……自分も接続して待ちます。
扉の前まで来たところで助手さんに量を訊かれ、大、油少な目を申告。
店内に戻り、店主様へオーダーを伝える声が聞こえてきます。「大は油抜きです」……異訳されとる^^;

漂ってくる匂いにお腹を鳴らしつつしばし待ち、1ロット分席が空いたところで助手さんの案内で入店。
奥から空席を詰めるため自分はレフト側最奥、茹で釜前の席へ。うおお暑い(;^ω^) 
というか熱い。焦熱地獄かここは。
食券を買う時点では覚悟していたほど暑くは感じなかったのですが……
立ち上る熱気に思わず椅子ごと後ずさり。これまでのサウナじみたお店もここに比べれば涼しいくらいのもんです(-_-;)

生卵が先にお椀で出され、それを受け取りつつオペレーションを眺めます……
自分の大丼には湯切りして1玉、その後さらに少量(半玉はない?)を盛られております。
山頂部が丼すり切りよりちょっと上に出るくらい? その後豚をどさどさ。コールの後、野菜、にんにく。

「多いからこぼれないように注意して~」 恐る恐るカウンターからスープ決壊気味の丼を降ろし……

12090301

12090302

大豚ダブル、生卵。
ニンニクと野菜両方マシマシ、カラメ、油抜き。
野菜は高さはありますがそんなに増えませんね^^;

淀んだ色のスープにちょっと驚き。やたら良い薫りがする……( ^ω^)
早速頂きます。

12090303

野菜終了の図。熱々でくたっとしており好み。
さくさくっと食べ終え麺へ。

12090304

(二郎としては)標準的な太さの麺は芯の残る茹で具合でざっくりとした歯切れ。微かな粉っぽさは決して嫌な感じでなく、麦の風味を十二分に感じることのできる素晴らしい塩梅。啜り心地もたまりません。
どっしりと出汁の出た濃厚なスープをよく拾ってくれます。相性ばっちり、バカみたいに美味い(゚д゚)

すき焼きなんてまどろっこしいことしてる場合じゃねえ!とばかりに生卵を丼へ投入。崩した黄身を麺、豚へと絡ませずるっと頂きます。
ウマいー(*´Д`*) 狂ったように箸が進む……

12090305

豚は厚めのものが8枚。脂身は少なく、赤身はしっかりと程良い歯応え。
適度な味染みで旨味も十分。

いや、ちょっと参るくらい美味しいです。
猛烈な勢いで啜りつつ豚を食み、大汗を噴き出しまた啜る……自身が丼に呑まれているような錯覚、運ぶ箸が止まらない(゚Д゚≡゚Д゚)!

暑さと美味さで頭がバーストし、そのまま何をとちくるったか両手で丼を抱え……
臭みなく洗練されたスープは濃厚な肉出汁と回った脂のパンチが強烈な引き。勢いに任せぐぐいっと!

12090306
 
御馳走様でした。 いやはや、すごく好みの一杯でした……


バカ(゚д゚)ウマいといか言いようがない…… どうにかしてまた来たいなあ。用心棒や近隣の飲食店も気になりますが……
ランキングバナー



にほんブログ村 グルメブログへ

カテゴリー
記事検索
ブックマーク(更新順)
RSSフィード atomフィード

  • ライブドアブログ