DSCN8849
とんかつ瓢(ひさご)。肩ロース肩ロース。
肩ロース! 前回来てから気になって気になって仕方なかったメニューです。

DSCN7953
サイズも260gと圧巻。注文。ちょっと待つけどそんな長くないぞ。

DSCN8850
塩でも見て待ってましょう。

01
カタロースかつ定食。ご飯は大盛りでお願いしました。
……デカい!

02
分厚い肉がズドンっ! と網の上に載せられています。見た目でうれしいやつだ。
とはいえこれで固いスジだったりしたら目も当てられませんぜ。ぱくり。(*゚д゚*)ウマー

「筋肉質で脂肪も程よく少なめに混じっています。肉々しく、コクがあり、旨みのある濃厚な味わいとなっております。」by張り紙。書くことがなくなってしまった。

03
いや、ウマいんですよ本当に……筋肉質といっても決してガッチリとした固さでなく、サシの入った質の良い肉を見事な薄桃色に揚げております。
赤身は他のメニューと変わらずやはり刺身のような美味しさ。それでいて特上や上ロースより馴染み深い、なんというか……とんかつっぽい印象(??)もあります。脂身はひとたび口に含めばジューっとほどけてコクと旨味が間欠泉のごとく噴出す。サイコー。ウマウマウマ~
今回は↑の画像の通りブラック岩塩も試してみましたが、香りの強い不思議なものでした。私はやっぱり紅塩が一番好みかな。

04
オンザライス!!!

05
つまりこういうことなんじゃ(なんでキミいちいちご飯の上に載せたがるの?)


一口一口噛み締めながら、おいしくごちそうさまでした。肩ロース、たぶんハマった……