(店舗外観)
中華蕎麦とみ田@松戸。日本一と名高いラーメン屋です。
行列こわさで近づかなかったのですが、聞けば今年から整理券制になったとのこと。
15時前に到着、ラストオーダーぎりぎりでした。ラッキー。店頭に立っている店員さんに注文を告げ、食券を買って渡します。16時55分くらいにまた来てください、ということなのでふらふら。

(提灯)再訪。時間に遅れたら返金なしのキャンセルになっちゃうんだぜえ(遅れそうならTELすればある程度対応してくれるらしい)。

(品書き)メニューはこんな感じです。ちょっと高めな設定?

01
特製つけそば特盛。
リッチーでシャレオツなビジュアルだ、特にナルトあたり……頂きます。

03
ピンク色したローストポーク! 肉の旨味を堪能できます。しかしこれは酒の肴の単品ものって感じだ、ラーメンの具というより。

04
バラのチャーシューは柔らかくジューシー、なんか安心しちゃうおいしさ。時代に取り残されている、おれ……

02
茶濁したつけダレは粘度が高く、動物感たっぷりの出汁に節をギンギン効かせています。強烈なインパクトの汁です。好きな人にはたまらない訴求性でしょう。

05
折りたたまれた麺をどぷんといってずるずる。
コシが強く、茹で具合も固めな麺。弾き返してくるムチムチの歯触りが印象的です。全粒粉ブレンドらしさを感じられる風味の良さもいい。
どろりとしたつけダレは麺にしっかり絡んできます。私的にはつけダレが少し甘いかなー?(甘いつけダレが得意ではないのだ) そして濃い。とにかく強いつけ麺だ。諸々の要素がエイヤコラー! と殴りかかってくる。

06味玉とメンマー。

07
お楽しみのスープ割りはお好みでネギ・柚子・細切れチャーシューを入れてくださいます。全部頼むやつ。
パンチが中和されて清涼感でほっとする。うめえー……おいちゃんこれすきー……。

DSCN7118おいしく完飲。ごちそうさまでした。