(店舗外観)立川マシマシ@神田、本日正式にオープン。
で、こちらは遭難した記録になります。
初めてのお店ではマシを頼まない……この系統のお店における鉄則です。こういう初心を忘れた奴から落とされていくんです。おれのようには、なるな。

(券売機)開店記念セール! 中ラーメン(300g)までワンコインときた。中ラーメンをぽちり。あとブタ。
店内はL字カウンター8席とだいぶ狭いですが、店員さんが元気良くて居心地は悪くない。活気マシマシ。

コールタイム。これが失敗だった。
「野菜マシニンニク抜きでお願いします」
「野菜マシかなり多いですけど大丈夫ですか?」
「大丈夫です(ヘラヘラ)」←しんだほうがいい

……なんか、盛り付けに時間かかっとります。

01
中ラーメン、豚マシ。
02コールは野菜マシニンニク抜きでお願いしました……頂きます。野菜のてっぺんには味付きのアブラが、あ、ああ、崩落した。

とにかく野菜だ。野菜。野菜!
もやしを延々と食べているとなんでしょうか、ヤギか羊にでもなったような心地がしてきます。どうしてぼくはこんな人間になってしまったんだろう。思考にかなしみが横たわります(いや、ラーメン自体はおいしいぞ)。
微妙にクタっぽさのある野菜がこれでもかとぎゅうぎゅう詰めだから見た目よりずっと量がある。

合間に豚肉を頂く。薄味で若干歯応えがありますがガチではない。大判でボリュームもあり、肉食った感を味わえます。

03
どうにか麺まで辿り着き。
この系統にしては加水率高めでプルモチ。丸みの少ないきしめんチックな平打ち麺です。小麦を詰めたような感じではなく、スルスルいける食べやすいやつ。
カエシのコクが印象的な微乳化スープ、大きめの背脂が絡んでウマ。

うん、いける、どうにか食べきれる、たぶんだけど……と腕時計を見るじゃないですか。
昼休み、終わりかけてるんですよ。アカン! 麺と肉だけ食べ切って丼をカウンターにあげてゴメンナサイしました。バイバイお野菜……わりと本気で申し訳なかったです……

こんなのにも開店サービスの次回から使える豚マシ券をくださったのには感謝しかない。


その後もやしっ腹で猛ダッシュしてしにそうになった