(店舗外観)
吉村家直系から独立したという千葉の家系、王道家@柏。
千葉に来たら行ってみたかったお店のひとつです。
(並んでいる)
ランチタイムはとっくに過ぎた頃。並んでいます。家系のラーメン屋が。

(券売機)券売機。この日はお疲れちゃんだったので贅沢に、大盛チャーシューメンと半ライス賄いめしをぽちぽち。

(現金メニュー)
現金トッピングのバリエーションも豊富ですが今回は見送りました。
また、ほうれん草・海苔を抜く代わりにもやしキャベツを入れてもらう「野菜増しラーメン(!)」というやつもありますが、これもスルー。おれにだって野菜を増さない日くらいある……

食券を受け取りに来た店員さんに味の好みを訊かれますが(固さ・濃さ・油)、これも全部普通で注文。
あ、薬味ネギは多めでお願いします。言うまでもないが薬味は野菜に入らないからな。

01
先に賄いめし半ライスが提供されます。
「海苔チャーシューまぶし」「海苔タマゴまぶし」「海苔キムチまぶし」の三種類から、今回は海苔チャーシューをチョイス。タレと和えられたさいの目切りのチャーシューが海苔ご飯とめっちゃ合う。ウマ。

03
と、さほど間をおかずラーメンも到着。

02
大盛チャーシューメン、賄いめし半ライス。
頂きます。とりあえずスープからうおうめえ。びっくりした。

06
茶濁したスープはほんのかすかにトロミがかるくらいの煮詰まり具合、ガラがギンッギンに出ています。豚骨(ゲンコツ?)もどっしり鎮座しているのですがイヤミはほぼゼロ、コクと旨味が口いっぱいに広がる濃厚な味わい。
醤油・鶏油のふくよかな香りもたまらない。
家系ラーメン食べるのもずいぶん久しぶりですがこんなにウマかったっけ? と思うくらいにウマウマ。ほんのちょっぴりしょっぱいのですが、そのちょっとの塩梅がイイ!

05
ビシっと効いた醤油のキレが、次の一口を呼ぶフックになっています。これがすごく訴求力高い。。
自家製麺は少し固めの茹でで、パツっと弾けるような歯ざわり。ウマいのですが、今度来たら柔らかめで注文してみよう。モチモチになってくれそうな麺だ。

ついでに言うと家系にありがちなスープがぬるいという事態もない。アツアツウマウマです。
三大ぬるいとガッカリな食べ物の一角だからね、家系。

04
桃色の縁が艶めかしいチャーシューはふわりと薫香が漂う逸品。
くにゅっとした食感と歯応え、ふくらむ味と香り、サイコーとしか。

ゆったり食べながらふと見渡すと、テーブル一面の卓上調味料が目に入りました。
おろしニンニク、行者ニンニク、フライドガーリック、刻み生姜、おろし生姜、コショー、Ohホット、ラーメン酢、マヨネーズ、ゴマ、刻み漬けニンニク。……お、多いですね。

07
とりあえず大好きな3つ(おろしニンニク、フライドガーリック、Ohホット)を投下。
みなぎってくる。

08
刻み漬けニンニク。当然これもウマい。

09つい完飲してしまった。ごちそうさまでした。


(ぎょうざやさん)(休み)
柏に寄りがてら「ぎょうざやさん」に行ったらフラれた。