(外観)二郎も食べたいけどカレーも食べたい!
→カレーラーメンm9(゚∀゚)キタ━━━━━━!!!

いゃ、カレーラーメンなんてメニューは今も昔もないんですけどね。なんかすいません。

麺でる@吉祥寺が閉店する直前に伺ったときの記録。
一度くらいは……とあちらに行こうかと思っていたのですが、気がついたら中道通りほいほい歩いてこっち来てました。むう。

今度こそはとカレー粉の食券もぽちり。

01
02大盛、麺増し(900g)。
コールはニンニクカラメ玉ネギ(玉ネギの無料トッピングはすでに終了しました)
頂きます。野菜は適度な茹で具合。

03
大きく分厚い豚はぎゅむっとした歯触り。肉食ってる感マシマシ。見た目より柔らかく、ウマ。

04
むちむちの麺は前回同様、小麦の風味、味が強い。コシの強さといい文句なしの麺です。
さながら麦がぎゅっと詰まってるイメージ。元よ麦じゃ きびしい冬に青い芽を出しうんぬんかんぬん麦になるんじゃ。ウマウマ。

今回はカラメコールをしたのでカエシのキレとコクが増し、より醤油ラーメンらしいビシっとした味に。
まろやかな味わいのデフォも好きだけど、カラメもイイね。ウマウマ。

05
中盤からカレー粉投下開始。これが一般的なパウダーに比べて格段に香ばしくスパイシー。
聞けば、都内の専門店と仕入れ先が同じとのこと。乳化スープとのシナジーは高く、こと厚みにおいてはそこらのカレーラーメンの追随を許しません。ウマウマ。

900gでもするする入る不思議!
麺かスープかカレー力か……とか考えてたら食べ終えの丼撮り忘れたのでした。ごちそうさまでした。