(外観)
10/30オープンのたい焼き屋。吉祥寺では土曜日に屋台で出店していたお店が、ついに店舗を持ったよう。
一丁焼きですぞ。
お店は中道通りをまっすぐ進み、中道公園の角を左折した先の左手にある。
(角)このアーケードを出てすぐの角で曲がる。
隣の井の頭通りからでも行けるけど。

(外観2)
(外観3)
イートインもやっているみたい。異国情緒あるこけしで見えない(私の写真の撮り方が悪い)。
店頭でたい焼きを注文、しばらくかかるが大丈夫かと訊かれ、頷く。

10分ほど待って手渡される。待つたい焼き屋は良店の法則。
待っている間、ハロウィン仮装の親子やら向かいのマンションの住民やらが訪れ、注文、受け渡しを行っていた。

02
たいやき。160円。当然焼きたて。
金型から取り出されたばかりでアツアツ。秋風に冷える中道公園で頂くことにする。

01
皮は極薄。主張は控えめながら風味が良い。
とろっとしたややゆるめの餡は、小豆の味がほどよい甘さで引き立てられている。
甘味にイヤミがなく、すぅっと溶けるように後味が良いのはたかね@三鷹を思わせる(味はだいぶ違うのだけどね)。グラニュー糖×黒糖の効果?
シンプルながら餡と、皮・バリの香ばしさが際立っており、うまい。

(店舗情報)餡の量り売りもやっているらしい。
吉祥寺のオヤツではかなり上位に入ってくるたい焼きだと思う。オススメ。
Twitterのアカウントでいろいろお知らせするみたい。