(外観)太麺のメッカへ。

いつかの土曜日に伺いました。店内待ちが1人のみとタイミングが良い状況、食券を提出しつつグラム数を注文します。
待ち椅子に着席し、数分後にカウンターへ。さらにしばらく待って、店外待ちが出始めたあたりでコールタイム。

01
02蓮えび大ラーメン(800g)<(_ _)>。
コールはニンニクヤサイでお願いしました。完全に麺がスープからはみ出ています。
頂きます。野菜はクタとシャキの中間、ちょうどいい具合。

04
豚はほぐれたようなちょっと小さめのものが2コ。しょっぱ柔らかく、ウマウマ。

03
えび。ジャリジャリしています。

06
麺に絡めて持ち上げると、ぷわんと漂うえびスメル。頭に響くカンジ。胃の中枢を刺激されます。
ゴワギュムの極太麺、豚肉を液状にとろかしたようなド濃厚スープにさらなるパンチが加わり、たまらなくウマウマ。

麺、スープ、えびとすべてがガツンと主張。精神は加速せずにはいられません。

05ごちそうさまでした。