(看板)大盛りDE大森。
(券売機)券売機。ど真ん中の油そば(汁なし)のボタンにもそそられるものがありますが、今回は(も?)大森チャーシューメン1100円をぽちり。
土曜日のランチタイム過ぎ、空席2に滑り込みます。

「食べられる?」「大丈夫です(‘・ω・´)」

しばらく待ってコールタイム。お隣の男性にニンニク入れますかと訊いており、次はワタシかと身構えます。
スッ……振り向きざまの店主さんより向けられる手のひら。無言。交錯する視線。一瞬の空白。「お願いします」。品川イズムを感じるぜ……

01_
02大盛りチャーシューメン。コールはお願いします。
言葉はつながっていなくてもニンニクをお願いしたのだ。頂きます。野菜は透き通るくらいの茹で具合。かなり多いですねしかし。最近食べ慣れていない量に少々焦りながらもさもさ。

03
豚は繊維に沿ってタテに切れるとても柔らかいバラ肉の塊。やや濃いめに味がついており、噛めばジュワっと旨味ある肉汁が染み出します。毎回ハズレないとかスゴいな。ウマウマ。

04麺を啜り始めてからとても長いのを思い出す。大盛りだとさらにぎっちり詰まっているので、手繰り続けているとちょっと手が疲れたり。
プルプルで活き活きとした弾力、芳醇な香りで全く飽きがきません。ウマウマ。
すっきりとした後味の中にみりん風の余韻がほのかに残る優しい旨さのコク豊かなスープもナイス。
全体的に風味がいいんですよねえ。

05ごちそうさまでした。ちょい苦し(;´Д`) なんか接客柔らかくなった?