(脇道)JR山手駅からすぐのところにあるたいやき屋さん。
(線路沿い)
駅を出てすぐの高架下をくぐると、商店街へと入る手前左手に可愛らしいのぼりが出ている。案内通りに線路沿いの脇道、駐輪場の奥に進んでいくと、

(店舗外観)これまた可愛らしい一軒家が見えてくる。ちょこんと併設されたピンク色のお店がたいやき屋らしい。中には女性の店員が一人。お姉さんと呼びたい。

(メニュー)この日のメニュー。カスタードが100円と安い。あんことどちらにしようか迷ったところで小学生らしき姉妹が来たので先を譲る。よく来るのだろうか、親しげにお姉さんと話をしていた。
最初カスタードを2つ注文したが在庫が1つしかなく、あんことカスタード1つずつに注文を変えていた。私が先にカスタードを買ってしまわなくて良かった……姉妹が去った後、迷う余地もなくなりあんこを注文。ついでにちびたいというのも頼んでみたが、こちらも残念ながら売り切れだった。
たい焼きを受け取って駅へと踵を返すと、スーツ姿の男性2人組がすれ違いで訪れた。「カスタードを4つ」という声が聞こえたが顛末は知らない。

(紙袋)袋もやっぱり可愛らしい。

01
02端正な形のたい焼き。温かいうちにかじる。さくっとした表面の食感が小気味いい。

03
内側はふっくらとしており、粉と卵の香りが良い。甘さ控えめのホットケーキにも似た印象。うまい。
この生地にはたしかにカスタードクリーム等、洋菓子系の中身のが合うかもしれない。なんだかほっとしてしまう柔らかい味わいで、牛乳が欲しくなる。
餡は適度な甘さでしつこくない。

「たい焼き屋さん」という名前がとても似合うお店、そして優しいたい焼きだった。山手駅で降りたらまた食べに来たい。