食べ放題と聞いて飛んでいきました。

(ビル外観)秋葉原駅の電気街口から万世橋のほうに行くと何やら異様なビルが見えます。クッパ城みたいなノリを感じる。

(ビル案内)肉の万世ビル。地下1階から10階まで様々な料理を提供している(6階は工場)、まさしく肉の城といえる建物です。上の階にいくにつれて高級になり、お値段も上がっていきます。

(万カツびよりね)万かつサンドびよりね。そうね。ビルに入り、階段を降りて地下に潜る。

(外観)呉越同舟。14時着、お店の外には5人ほど先客が並んでおります。10分後店内へ。

(メニュー)
通常のランチメニューもありますが、今日は↑のお店からのツイートにもあった、

(看板)
食べ放題を注文(ツイッター限定サービスってわけではなかった)。
ランチタイムが15時ラストオーダーなので、食べ放題の時間もそれまでになってしまいますがよろしいでしょうか、と訊かれます。OKOK。40分あれば十分です。というか、元々90分も食えんよワタシ。
こちらからも質問。複数同時に出すことはできますか、と訊いてみる。OKらしい。2皿お願いしました。

(ドリンクはセルフ)
ソフトドリンクはセルフで取りに行く形式。4種類。最初はウーロン茶でいきます。

14:11スタート。

01
14:20、1皿目到着。2皿目は後からとのこと。やっぱり混雑時には無理な注文か……他のお客さんもいるし、1皿ずつ頼もう。頂きます。

02
ふかふかのパンに挟まれた厚さ1センチほどのカツは、揚げたてアツアツでジューシー。衣には甘辛いソースが染み込んでおり、パンに挟まれてないサイド部分はカリッとした食感が残っています。ウマい!
夢中になってあっさりぺろり。通常の居酒屋ペースの提供速度なので、慌てない慌てない……

03
14:31、2皿目到着。
ウマい! ウマいけど食べ放題向けの食べ物ではない気もする。常に美味しいできたてを提供するためには揚げる時間が必要だし、沢山のお客さんに対応するのはとっても大変そうだしぺろり。
再注文は食べ終えてから卓上の呼び出しボタンでお願いするらしい。14:32、再注文。

04
14:41、3皿目到着。
聞けばこのカツサンド、1皿680円。3皿(厳密には14切)で元がとれる計算です。とったどー! とりあえず満足しちゃうビンボっちい思考回路。
ソースの味って男のコだけどまだまだ飽きません。ウマい! 14:43、再注文。

05
14:50、4皿目到着。
先の3皿よりもカツの断面がほんのりピンクに色づいています。回によって多少のむらも出るのでしょう、これまでよりいっそうジューシーでこりゃウマい!
豚肉の旨味がしっかりしているのでちゃんとよく噛んで食べるのをオススメしますよん。14:52、再注文。

(オレンジジュース9待っている間にオレンジジュースを取りに行く。口の中が癒されるような感覚。

06
14:56、5皿目到着。おっと早い。
ちょっと脂が重くなってきました。それとソース。あとパン。ファット、ソルト、カーボすべてがヘビー。
お野菜成分が足りない。男のコすぎる食べ放題です。だからジュースが欲しくなったのかも?
ちょっとパンが潰れてるのはご愛嬌。ウマい!
ラストオーダーが15時なのを改めて確認し、〆なので2皿まとめて注文。

07
15:10、6・7皿目到着。なぜか皿が大きくなったけどサンドのサイズはそのままです。ウマい!

0809ごちそうさまでした。
ソースの味って男のコだよなって台詞が合計100回ぐらい脳内再生される食べ放題でした。
あと、できたてのカツサンドって本当にウマいのね。
それにしてもキャベツが恋しくなる食後。こんなにキャベツが欲しくなったのは生まれて初めてかもしれません。代わりとばかりに2杯目のオレンジジュースを頂いて退店。

バーガーキングでも7個が限界だったし、このあたりがワタシの底……これ以上は苦しくなっちゃうよ