(外観)飯田橋でランチ。
12時前、扉を開けるとカウンターは満席。さらに店内待ちが4人。
スーツ姿の男性で賑わっております。

(メニュー)
ら~めんワンコイン。非常に良心的な価格設定です。肉ざる、納豆といった、この前行った新宿のあそこらっぽいメニューがあるのだけど、ググってもなかなか関連性が見いだせない。満来は修行先だったと他の方のブログで見ました
表題のメニューを口頭で女将さんにお願いします。大盛は+50円でした。安い。
さほど待たずに提供されました。

02
01わんたんめん大盛り。こういうクラシカルなビジュアルのラーメン食べるのすごく久しぶりです。カウンターに置かれたお盆ごと降ろして、頂きます。

03
ちゅるんとした舌触りと喉越しが心地よく、肉の旨味もちゃんとしているオーソドックスなワンタン。プラス100円なのに8個くらい入っています。7割ほどのお客さんがワンタンメニューを頼んでいるのも頷ける素敵なトッピング。

05
適度に縮れた細麺は気持ち柔らか目ですがコシがあり、好みの食感。
わりと小麦感のしっかりした中華めん。それにしても思いのほか麺量が多い。大盛りって計2玉になるのかな。

07
チャーシューはロースらしき煮豚が1枚。厚く大きく柔らかく、ウマ。

04他の具はメンマ、海苔、ゆでもやし、ネギ。

06卓上の黒コショーと具入りラー油を投入。なるほどうんうんって感じの味に変わります。ラー油は餃子用な気もするのですがまあいいのです。

うっかり完飲してしまい(二郎以外はもっぱらこれだな……)、ごちそうさまでした。チャシューラーメンと肉ざるが気になる……機会があったら。