(外観)恵比寿にてランチ。

渋谷に向けてちょいと歩けば着くのでとことこと。到着時、客入りはお店の席の半分以上。

チャーハンな気分。そして恐ろしく珍しいことにこの日は肉の気分じゃなかったので、チャーハンメニューの中からエビをチョイス。カニ、玉子、そしてチャーシューチャーハンがありますが、また機会があったらば。
メニューの詳細は前回の記事にあるのでそちらを参照してくださいな。※消費増税前

無料で頂ける卓上の壺の中身は今回ももやしナムル。残量が少なく、カウンター席の分はワタシで空になりました。

調理を眺めながら気長に待ちます。中華鍋で油を熱し、玉子、ご飯、チャーシュー投下、ネギコショー醤油仕上げに白い粉をおたまでちょい×3。鍋上で舞い踊るさまを見ているだけでわくわくして胃が高鳴ります。

03
01エビチャーハン大盛り。頂きます。

00
中華スープはなつかしい感じ。白い粉もあるでよ。

02
アツアツのチャーハン。米粒が重すぎない塩梅で油を纏っており、べたつきはなくしっとりかつパラっとしています(どちらかといえば若干しっとり寄りの日本焼き飯系)。米粒同士の離れも良い。味付けも大味なようでバランスが良い。なにげにレベル高いんじゃないか。これぞチャーハン! みたいなクラシカルな味わい、ウマウマ。

04
ところどころの微かな焦げが香ばしくまた食欲をそそります。
エビはぷりぷりのものが実に12個。ウマ。

量は普通に多いくらい(意味不明?)。食べ終わる頃には体の中もぽかぽかです。
ごちそうさまでした。900円+大盛150円=1050円(消費増税前)で懐だけがちょっと寒いです……