(商店街入り口)
雨降りの田町でランチ。

(外観)あらふもとや。慶応仲通り商店街を入って左手にあるそば屋らしからぬ外観のお店です。

(メニュー)
店外に設置されているメニュー。コテリとか気になるけどここはかきあげでいきましょう。

(季節のとか)(週替わりのとか)
期間限定メニュー、季節のメニュー、週替わりのメニューと通えば楽しめそうな要素も満載。

(ポイントカード)ポイントカードもあるみたい。

(店内メニュー)
店内のメニュー。他に週替わりのメニューの予定表もありましたが撮り損ねました (ノ∀`)

(券売機)おかげで券売機がとても賑やかです。一瞬目が滑る。標的のボタンをぽちり、食券を店員さんにお渡しして待ちます。12時前ですがけっこうな客入り。
中年男性の方が召し上がっているAセットの豚ロース串カツ(ライス付)がものすごくおいしそうで、追加注文しようかどうかうんうん迷っているうちにできあがりました。すればよかった。

01
02天麩羅 かき揚。頂きます。

03
こう寒いとざるよりかけの温かみが欲しくなります。
つゆは鰹出汁の力強くもすっきりとした旨味とかえしの塩梅が絶妙で、すっと舌に染み渡るよう。冷えた体にじんわりと広がる幸福感。ウマ。

05
むちっとした歯触りでコシのある麺。平打ちでなめらかな口当たり。啜り心地もよく、ウマ。

04
かき揚げは2枚にカットされた巨大なもの。なんだこれウマい!
タマネギやニンジンなどの野菜が主体で、外側はざっくりなのに芯はふんわりとした食感。油切れはもちろん油の質自体も明らかに良く、口に含むと柔らかい甘みと芳醇な香ばしさがいっぱいに広がります。これまで食べたかき揚げの中でもトップクラスの逸品(そもそもそんなに良いお店で天ぷら食べた経験ないけど)
皿に添えられた塩をつけながらサクサク。ウマウマ。

06
せっかくなので半分はシュート。瞬く間に汁が染み込みます。
別皿の理由が分かった。これはこれでウマいけど。

つゆまで美味しく飲み干し、ごちそうさまでした。