(店舗外観)
中央線沿いにもキッチン南海が。
駅北口から徒歩5分くらい。「あづま通り商店街」を少し進んだところにあります。個人的には一番来やすい南海になりますね。

(写真)店外にあるメニュー写真。
今日はカツカレー一択なキブンなのさー。いつもだけどー。

12時過ぎ、店内はお客さんで賑わっております。カツカレー大盛りを口頭で注文。

(メニュー1)
(メニュー2)
メニュー。他の南海さんと比べるとちょっぴり高めな値段設定?
こちらの南海さんは「お好み盛り合わせ」「お好みカレーライス」と、好きなおかずを組み合わせて注文できるみたいです。夢が広がりますね。
エビフライを組み合わせると若干値段が上がります(壁メニューにあった)。
ハンバーグには+80円でチーズも乗せられるらしい(これも壁に)。気になる。

(卓上)卓上調味料は一式揃ってる感じ。

01
02カツカレー大盛り。
底が深く幅の広い大皿で提供されました。思ったよりずっとボリュームがありワタクシほっこり。頂きます。

03
トロっとしたカレーは言うまでもなく黒色でない、家庭的な茶色い見た目。
具はとろとろのタマネギ、細かな肉の破片のみですが、これがとても豊かなコクを与えています。辛さは中辛程度でほどよくスパイシー。シンプルかつ王道、見た目以上にウマウマ。あとすごく熱い。本当に熱い。嬉しい。

04
しっかり目に揚げられたサクサクのカツ。厚さ1センチほどで、カツカレー基準のカツ厚(造語)を大きく上回るちゃんとしたカツ。本当に+110円でいいのかこれ。
しっぽの脂身もばっちり完備。食べ応えがあります。ウマ。

05ソースの味って男の子。千切りキャベツにも回しかける。カレーの箸休めとしての役割、さっぱり感を失う代わりに得られるものとは。ウマ。

カレーとご飯の量もたっぷり。いや、全然高くなんかないぞこれ!


せっかく出してくださった福神漬けを入れ忘れ<(_ _;)>


ごちそうさまでした。なんだか幸腹感の高いランチでした。また来よう。