髭大森で大盛り。
↑誰もが一度は思いつくけど口には出さないこと


祝日の13時過ぎ、外待ち2人に接続。油そばもいいけどお腹が減っていたのでラーメンのほうをぽちり。
少し待って店内に入ると親子連れが2組もおります。なんとなく新鮮な感じ。

「多いけど……」
「前食べたことあるので大丈夫です☆(ゝω・)vキャピ」面接通過

右端の席へ。背後で扇風機が回っており、汗っかきのワタシにはいいポジション。

01
02大盛りチャーシューメン。
コールはお願いします。頂きます。野菜はちょうどもやしが透き通るくらいの茹で具合、ウマ。

05
スープは味醂風が醤油を包む柔らかい味わい。前よりも出汁の旨味が強い。
背脂も多めでコク豊か。休日のほうがウマだったりするのかしら?

04
野菜を大方食べ終えたところで底から麺を引っ張り出します。前2回より少な目?
ちょっぴり固めの茹で上がり、すこぶる好みの食感。表面のむちむち感、芯にかけてのぷるんとした弾力は啜っていて飽きません。啜り切れないほど長いけど! ウマウマ。

03
チャーシューは気持ち小さめの4個。いずれもふわふわジューシーの絶品。ウマウマ。

量もほどよく、汗を拭いながらするする。

06ごちそうさまでした。