(店舗外観)神保町二郎で美味しく頂いた後。

ほら天丼の類って時たま無性に食べたくなるじゃないですか。そんなカンジでとんがらし。

(壁メニュー)(壁メニュー4)
(壁メニュー3)(壁メニュー2)
メニューは壁に貼られております。にぎやかな中に細やかな注文設定が。
愛嬌のあるおばちゃんに表題の品を注文。

卓上は年季の入った風の一味とゴマ。
受け渡し口の近くにはしょうがとわさび、塩、天かすが置かれております(写真3枚目)。

注文品が出来たので受け渡し口で代金を払い、お盆を受け取って席へ。

00もりあわ……味噌汁作ってきます。マルコメの封を切ってにゅるり。受け渡し口脇の給湯ポットで湯を注ぎながら、わかめの多さにほっこりしたり。

01
もりあわせ丼。頂きます。

02
天ぷらはむき海老が小ぶりながらも6尾(゚∀゚)、イカ、ナス×3、シソ、マイタケ。
えび、プリプリ。ウマ。

05
イカ。長い。柔らかくウマ。
箸休めの高菜。いとしい。

03
秋ナス。ナスの味が濃い。瑞々しく食感も良い。ウマイ。

04
風味良くバリッと揚がったシソはこの上なく好み。
マイタケはしっとり感が強く、ふつうにウマ。

ご飯はふっくらもっちり。これもふつうにウマ。
……550円。頭が下がるお値段です。なんというCP。

06ごちそうさまでした。
他のお客さんが春菊天の有無を訊ねておりましたが、おばちゃんは夏場はないので11月くらいから、と答えておりました。もう始まっているのでしょうかね~