(店舗外観)ただめし。

リツイートしたら当たったのです。
結果として確率1/10だったわけですが、これは大盤振る舞い過ぎる気もしましたぜ。秋雨の中、ありがた~く頂きに参りました。味のほうも前回訪問時からグレードアップしたとのこと↓

【お知らせ!】麺が変わりました!!切り刃18番から16番に上げて加水率や打ち方を変え、麺を太くしモッチリ感も出しました、麺を太くするにあたり10日程前から徐々にゲンコツの量を増やし太麺に負けないパワフルな豚スープに仕上げました!是非ご賞味下さいマシ!用心棒Ⅱ階。(用心棒Ⅱ階公式Twitterより転載)

(営業時間)営業時間も変わったのね。
入店。真正面にでん、と佇む(これも前回から位置変えたのね)券売機で、申し訳のように味玉の食券を買ってから奥へ。待ち椅子6席は満席。接続……と、瞬く間に後ろにも立ち待ち発生、私含めて10人待ちに。前より客入り良いような。

01
02ラーメン。野菜マシマシニンニク辛ショウ。
タダでさえタダなのにマシマシとか言っちゃう奴。頂きます。
野菜はシャキ寄りの茹で具合、軽く醤油がかけられており食べやすい。標高があり、お隣の外人さんもこちらを見て驚き半分苦笑半分。

03
麺はやや固めでむちむち食感。幅広で厚みもあり、啜りこむとワイルドな小麦の風味が膨らみます。
開店時より太くしたとのことですが、これは二郎標準と比べても太め。
強く縮れた麺が口内で跳ねる弾力は「たまらん」の一言。ウマウマ。

06
黄金スープ。豚骨の旨味がいっそう強く抽出されております。肉出汁主体の二郎とはベクトルの異なる味わいですが、これはウマウマ。
きれいに乳化しているため油はあまり強く感じず。マイルドでコクのある、非常に飲みやすい仕上がり。
辛ショウの清涼感、ニンニクのパンチも加わり、ついグイグイっといってしまいます。
お隣の外人さんも流暢な日本語でコレオイシイ、と連れの男性にイイ笑顔。うん、コレオイシイ、ホント。

04
豚は小ぶり厚切りのが1枚。薄味。前回感じたかすかなツナっぽさ・豚臭さもなく、噛まずともふんわりとろけます。ウマウマ。

05
味玉は半熟でよく味が染みております。これもウマ。
スキがありませんね……

07完飲必至。ごちそうさまでした。髄だ……髄が出ておる