まだ限定メニューがあるうちに。えび。えび。

と、店の前にきて唐突にふじ系メニューの極太麺が食べたくなる。
えびつけ麺は中太麺らしい、としばし悩み、でも初志貫徹、限定のボタンをぽちり。

と、食券提出後、店主さんより
「麺は中太でいいですか?」
……ぉぅ? 心読まれた?
「極太にできますか?」「できますよ!」「お願いします(゚∀゚)!」

01
02えびつけ麺、大盛(650g)、つけ麺野菜。
野菜本増し。ニンニク少な目。頂きます。

0809
や、先に提供された野菜(100円)を既にもさもさいってたわけですけどね。
多めにかけられた醤油でアツアツの野菜を頂く。ウマ。

03
つけ汁には大量の干しエビが浮かんでたり沈んでたり。いつにもまして泡がすごい。きっとうまい。

05
極太麺をつけてずるり。
コシのある縮れ麺は水で〆られたことによってその強靭さをいっそう増し、グミっと跳ね返るような弾力に。これや! これが食べたかったんや! ウマウマ。
濃厚なつけ汁から、これまた強烈な鶏・エビの旨味をぐいぐい持ち上げてきます。絡みあう干しエビの食感がサクサクカリカリでまたナイスなアクセント。ウマウマ。

04
今回の豚は脂身多めでトロトロのもの。ウマ。

アツアツのつけ汁はこの量の麺に対しても、最後まで冷めることはありません。
最近ことさらに肌寒くなってきたのもあり、これは地味ながらとても高ポイント。

06
あんまりに好みなもので、こちらでは久しぶりのスープ割り。
柚子入れますか? と訊かれたので、返事はもちろんお願いします。
こってりさわやか、ウマ。

07ごちそうさまでした。