(看板)まんてんで全部のせを堪能した10分後。
今度はキッチン南海へ。外並びは3人、自分が接続した直後にぞろぞろと……こちらもタイミングが良かったか。先のまんてんと違い、客層にはカップルや女性組も多く見られました。

(メニュー)サンプルケース上にはメニューが設置されています。
店員のお姉さんが外まで注文をとりにきたので、表題の品を注文。1時以降に注文可能となる単品メニューやロースカツライスも気になったのですが……そんなにお金もなし。それにしてもカツカレーの注文率が異常に多いです

(卓上)(ソース)
卓上調味料いろいろ。
厨房には長いコック帽をかぶった風格のあるシェフ二人と、やや若い男性がこちらも二人。
ホールは(さきほど注文を取りに来られた方も含め)女性二人。活気のある店内です。

01
02カツカレー大盛り。
もうもうと湯気がたっております……頂きます。

03
サラサラなカレーソースは黒に近い焦げ茶色、その見た目通りビターかつしょっぱめなテイスト。欧風とも違う個性的な味わいです。デミグラ系というかウスター風というか。ウマ。
じんわりと押し寄せるスパイシーさが心地よく。
ほとんど具は入っていないのですが、たまに現れる小さなお肉には胸のときめきを覚えます。

カツに敷かれた山盛りの千切りキャベツはとてもいい箸休め。ソースとの相性もグッド。

04
カラっと揚がった薄めのカツ。脂身と衣、ソースの重厚なハーモニー、甘く重い美味しさ。

05汗をかきかき、御馳走様でした。
ついカレーを頼んでしまうこちらのお店、他のセットメニューもイイらしい……また機会があったら?