教訓:軽々しくヤサイマシマシなどと唱えてはならない

01_
02大小ぶたダブル<m(__)m>ニラキムチ。
ヤサイマシマシニンニクカラメ。その精悍なマシマシは新たなステージへ。

すり鉢にこの野菜盛りはちょっときつい予感……頂きます。
まずはもやし率高めの野菜をもぎゅもぎゅと食べ進み。甘うま。多。カラメは正解。

03
野菜の山に沿って並べられた豚はしっかりとした食感で厚みもあります。端豚ショッパ(゚д゚)ウマー
甘みの強いスープに沈め、温めてから、ニンニク、ニラキムチと合わせて。麺の合間に頂いていきます。

04_
麺はぷりぷりでハリがあり、啜り心地抜群。ここのところ再びコシが強くなってきているような?

食べ進めているうちにニラキムチがスープにじわじわと溶け込んできます。
キムチな主張激しい終盤、野菜に麺と胃は重く……( ;´Д`) 今思えばホワイトペッパーをかけてもよかったかも

05やや時間をかけての御馳走様でした<(_ _)>