め二郎から宮本武蔵の詩が送られてきた日。

秋口から季節メニューが始まっているとのことで、これは食べておかねばと思いながらもタイミングが合わず。
気がつけばもう師走です(-_-;)
やっと予定がとれたので、この日は久方ぶりに高田馬場、べんてんへ。
昼の部に間に合い、行列に接続。寒空の下、神田川沿いにぞろぞろと9人。

01-2 
02

塩油そば大盛り、チャーシュー、海苔。
シンプルなビジュアル^^

03追加トッピングはチャーシューと、なんとなく海苔。
早速頂きま……の前に、よく混ぜて召し上がってくださいという助手さんの声に従います。
天地を返せ、具とタレを地上へと救え。

05 無理 (´∀`) お箸重いよぅ……
混ざったとこから啜っていきましょう。

06麺はかなり柔らかい茹であがり。一部表面溶け出してる^^;
塩ダレとブラックペッパーの効きが強烈。ニンニク油の風味が食欲をそそります。
冷やし油そばほどにはオイリーに感じないのは、熱い麺と油が馴染んでるからでしょうか? 

底の方にいくにつれ味が濃く強く(自己責任) でもスパイシーで(゚д゚)ウマー07

ちょこちょこ出てくる鷹の爪、ネギは良いアクセント。

パンチがあり最後まで飽きさせない、ひきの強い味わいです。
メンマ、チャーシューと一緒に、時おり海苔で巻いたりと楽しみながら、たっぷりある麺をにゅるにゅる。
卓上調味料は存在忘れ使い損なう(゚∀゚) ニンニクは試したかった……

08

具を残した状態でスープ割をお願いします。
これがまた濃ゆ(*゚д゚)ウマーイ

09最後まで美味しく頂き、御馳走様でした。
焦がし系はいつ頂けるかなー……