小雪(二十四節気)。僅かながら雪が降り始める頃。

毎度のこと行列中は汁なしとの2択で迷ってますが、こう寒くなってくるとラーメンのほうに気持ちが揺れることが多くなってきますね~……通い始めの頃は寒暖関係なく汁なし1択だったのですが^^;

豚が残っていたのが最後の一押し(・∀・)
スープのあるラーメンに決定。(豚は温かいスープに浸したい)

01
02

大小、豚ダブル<m(__)m> 固め油少な目。
ニンニクマシヤサイカラカラ。

頂きます。それにしても豚の存在感すごい(*゚∀゚)=3

03_3

崩れそうに柔らかいフワトロの豚。
ジューシーさは言わずもがな、大きさも申し分なし。

04_3

とろける脂身に沿って崩壊する@~(*´Д`*)
味染みもほどよく、ここしばらくではピカイチの逸品!

……豚以外を撮り忘れました^^;
コクと甘みの強いスープに醤油のキレが加わり、ビシッと味がまとまってきます。 
かなり濃い目の味わいとなりますが、ラーメンだとたまに頼みたくなるカラカラ。

この日は麺も良い具合の固め。パツパツとした表面の喉越し、麺の食感を楽しみます。

05豚が美味過ぎてノンストップ。御馳走様でした<(_ _)>