撃沈日記

(ヽ´ω`)<マイペースで更新

2013年04月

鶏とふじ@阿佐ヶ谷 醤油ふじ麺中盛(300g)

(鶏とふじ店頭)ハローワークの日。
二郎系が食べたい。野菜が沢山食べたい。安く食べたい。というわけで鶏とふじへ。
到着時先客3。店主さんのみで営業しておられます。

券売機の構成自体は2月の終わりに伺ったときと変わりありませんが、コメント欄で教えて頂いていた通り、味噌メニューのボタンは既に×表示。
さてどうしたものか……そういえばしばらく頂いていないなあと思い、標準メニューである醤油ふじ麺を頂くことにします。トッピングに魚粉も買っちゃいましょう。50円。
さらに+50円で中盛券もぽち。食券提出時に300gで、と告げ(中盛は250~300g)、柔らかめ、油少な目、野菜は本増しで、とごちゃごちゃ注文をつけます<m(__;)m>

さほど待たずにコールタイム。ニンニクは少しでお願いしました。

01
02醤油ふじ麺、中盛(300g)、魚粉。
麺柔らかめ、油少な目。ニンニク少し、野菜本増し。

いつも通り、まずは野菜から頂きます。
もやし中心で茹でたて熱々はレードルで回しかけられた多めの醤油で味がついており、美味。

04_
以前はもっと醤油色が強かった気がするのですが、スープは見事に茶濁しておりますね。見た目通り、動物パワーですこぶる濃厚な味わい。鶏由来なのか、こちらのスープには独特のクセと風味がありますが、それは決して悪いものでなく。むしろ私的にはすごく好みだったり。
本来はここにさらに細かい背脂がごりごりと入ります。こってりまったり派の方はデフォ~脂多めで。私はエセヘルシー派なので……

06
豚は珍しく赤身主体、どうやら外側の脂身がとれたもののようです。
ゆえにミニサイズですがホロホロでジューシー。

05
柔らかめ注文の麺はむっちむちで縮れが強く、啜っていて飽きません(゚д゚)ウマー
スープを吸い、良い色に染まっております。なんだか(麺がスープを吸っていない)つけ麺のほうも食べたくなってしまったり……

03魚粉は鰹と煮干しの2種類! 量もたっぷりあり、途中で味変にさらさらと投入しながら。メニュー自体ににぼふじ、うま節麺があるだけあり、これもまた相性良し!

07_御馳走様でした。腹が減ったらまた伺います。

ラーメン二郎 中山駅前店 大ラーメン豚入

4月6日に頂いたときの記録。
この日は日本新聞協会販売委員会が2003年に制定した「新聞をヨム日」。
四(よ)六(む)で「読む」の語呂合せらしいです。なめてんのか

01
02大ラーメン豚入<m(__)m>。ニンニク。
頂きます。野菜は温かくしゃきしゃきなもやしが主体。
最初に三分の一ほど食べ、それからは麺を頂く合間にちょいちょいと。もはやサラダ感覚。

04
麺の山の密度がいつもより高い気がします……<(_ _;)>
カエシがバシっとキマっており、豚の旨みも十二分なスープ。細めの麺は気持ち固めな茹で上がりで、持ち上げ、吸い上げもいつもながら良好。にんにくを散らしながら美味しく啜っていきます。

03
05豚は前回同様バリエーション豊かで、味付けはやや濃い目でしょうか。脂身はなるべく残す主義ですが、あまりのとろとろさについつい食べてしまったり(*゚д゚*)ウマー

06幸せな時間は過ぎるのが早いものです。ご馳走様でした。
ランキングバナー



にほんブログ村 グルメブログへ

カテゴリー
記事検索
ブックマーク(更新順)
RSSフィード atomフィード

  • ライブドアブログ