撃沈日記

(ヽ´ω`)<マイペースで更新

2012年10月

ラーメン二郎 横浜関内店 大ぶたダブル ネギトロ

8周年記念の週、限定の土曜日。大安吉日。大3汁なしカレー君を食べた翌日(ちなみにこの日は仏滅^o^ 私的には大安でしたが)

昨年の7周年記念トッピング、今夏の休業前(&冷やし中華)の限定として振る舞われた時には食べ損ねており、こちらでトロロトッピングを頂くのは初。嫌が応にも期待は高まっています。

前日が前日だったゆえ、さすがに今回は麺増し注文はせず。割とダメージは抜けてたんですが……一応。

メルマガには『汁なしにはドンピシャかと…(^_^;)試食はまだですが(^_^)v』
と記述がなされていたのでラーメンを注文^o^

「大の方~」
「ヤサイマシマシサザエでございます! 」

ワタシは常に踊る側のアホウでありたい。 (でもま~す↑ ってアクセントはつけ忘れたorz)

12101301
アレコールが逃げなのかサザエコールが恥知らずなのか……お店側がニヤニヤ(・∀・)しているのは間違いねぇ
12101302

大、生卵、ネギトロロ。
油少な目、サザエでございます(アレ)。

12101305

野菜もですが、ネギの量にびっくり。
頂きます。

メルマガでは白髪ネギとのことでしたが、これは青い部分も含めたものに。
個人的には好きな風味なので大歓迎。とろろと合わせるなら尚のことです^^ 相性良し!
ひんやり、しゃきっとしたネギは、これ自体にもさっぱりとした味付けがなされており、想像していたよりずっと(゚д゚)ウマイ 
ネギだけでも限定トッピングとして成立しそうな完成度。

12101303

とろろはたっぷりと入れてくださりました。こちらも醤油な味がつけられており美味。
生卵とスープを絡み合わせ、トッピングは大正解だな~こりゃ、とズビズビ。汁なしにも合いそうですね^^

1210130412101307

豚は脂身主体の巻きバラ、ぺろんと薄切りのものがつらつら。
柔らかくとろとろ。

ぬるぬるどろどろの全体に覆われ気味でしたが、この日は麺もしなやかで啜り心地のいいもので。

まったり味わいつつも気づけばさくさくっと食べ終えてしまい……
ご馳走様でした。

あ、ポタージュいいと思いますよ(真剣)

ラーメン二郎 荻窪店 塩ラーメン大盛 ブタ追加

本日は深夜0時より『サザエさん』を放送する予定でしたが、急遽内容を変更してお送りいたします。ご了承ください。

10月15日。ちょうど3か月ぶりと、随分と間があいてしまいました……(-_-;)
行きやすいと逆に足を運ばなくなるというのはありがちな現象ですね^^:

121015(看板)

通りがかったときにメルマガが来ていなかったので久しぶりに訪問。
到着時空席は一つ、自分でちょうど満席に。

豚ダブルの食券は売り切れ表示。塩ラーメンをぽちり。
塩ラーメン&つけ麺用の、ブタ追加の食券も売り切れになっておりましたが、ものの試しとお願いしてみたら塩ラーメンでも豚入りにして下さりました。有難うございます<m(__)m>
後に煮豚が底をついて夜臨休になったようで……^^; 

現金注文も色々。温玉は切らしていたようなので生卵を。
阿呆面さげて待つ……

12101502

合間にブタのつまみ。ただし昼なので発泡酒はなし、つまみのみです^^;
粒マスタードとボトルからの醤油ダレ(にしては薄い色でしたが……酢か何かで調整済?)で和えられた豚の切れ端ともやし。さっぱりピリっとした味付けもさながら、豚も非常に柔らかく(*゚д゚)ウマー
見た目よりは量もあり(豚3枚分に少し足りないくらい)、つまみとしてとても秀逸。 

なんだか本気で酒やりたくなってきましたがガマンの子(´Д`) つまみもなくなり、少しして提供されました。

12101503
麺増しって丼二つ重ねただけじゃんね? というツッコミはNG^^ 平ざるで1.5玉+30gくらいは入れて下さってました。密度あり。
12101504
塩ラーメン、ブタ追加、鰹節、生唐辛子、生卵<m(__)m>
ニンニク多め。油少な目。

タイミングが良かったらしく、野菜も茹でたてアツアツ。
けっこう量もあり、もさもさと頂きます。

12101506

生唐辛子は麺の上に。徐々に胡麻油と、それに溶け出した辛味を広げてゆき、味の変化を楽しみます。やはり最高のアクセントですね(´∀`)
麺は以前よりむにっと柔らかく、ソフトな茹であがり。
四角断面の柔らかいストレート麺はうどんライクで啜り心地よく、いくらでもずるずるといけそうです。

12101505

豚は脂身ほぼ皆無ですがしっとりとしており美味。
スープに浸しておくと唇で切れるくらいに柔らかくなります。
ごろっと大きい端豚はごつく、赤身主体で食べ応えがありながらもジューシー (*´Д`*)

塩スープは豚出汁感と塩味をそこそこに、角が立たない程度の化学力でまとめられたシンプルなもの。
生卵も固まるくらいにアツアツで、食べていて汗が噴き出る(^ ^;) 

途中で野菜上の鰹節を移し、風味を変えつつ頂いていきます。
麺に黄身を絡めるといっそうまろやかな味わいに。塩にも意外と合う生卵

休業明けだけどいつも通りで安定しているなーとグビグビ……
 
12101507

御馳走様でした。つい完飲してしまった^^;
やっぱりここは好きだなあと再確認。営業しているときは浮気心を出さず、ちょこちょこ寄らないといけませんね~。

121015(看板2)

入店してから退店後に至るまで、常時満席をキープするくらいの客入りでした。
ランキングバナー



にほんブログ村 グルメブログへ

カテゴリー
記事検索
ブックマーク(更新順)
RSSフィード atomフィード

  • ライブドアブログ