撃沈日記

(ヽ´ω`)<SUBARU×ガイナックスの共同アニメーション作品『放課後のプレアデス』を観てくれ。

2012年10月

麺処夏海@赤羽 豊穣清湯塩ラーメン特盛

赤羽にてハシゴ。二郎を食ったその足と舌で……

121019(夏海看板)

気になるお店は他にも多くありますが、最近ほん田系を食べているのでこちらに。
ほん田のネクストブランドですね。

121019(夏海能書き)121019(夏海券売機)

説明&券売機。
開店時には4人の客が並び、入店した後もちょこちょこと。ピーク時は行列?

121019-1

121019-2

豊穣清湯塩ラーメン、特盛。
だんだんこの丼も見慣れてきました(;^ω^)……頂きます。

121019-6

スープは鶏が主軸で魚介は下支え。ラーストほん田より若干強めに効かせたくらいの塩気ですが角は立っておらず、ほどよく引きのある絶妙な加減です。
鶏出汁のふくよかな旨味と、すっきりとした後口はこの系列に共通したナイスな特徴ですね( ´∀`)
浮かせた香味油からは独特の爽やかな風味。散らされた香草の風味もあいまり、全体的に洋風な雰囲気を醸し出しています。
食べ進めていくとどこからともなく^^出てくる鶏ひき肉もまた相性が良くて面白い。

121019-5

しなやかな細ストレート麺は啜っていてつるつるシルキー。ぷつっとした食感も心地(・∀・)イイ!!

121019-3121019-4

細いメンマはクリっとした歯応えを残しており、和えたブラックペッパーの刺激も適度で良い感じですね~。
白髪ネギとカイワレは口当たりの重さに清涼感を与え、香味油の風味とも合っております。
低温調理のチャーシューは柔らかくしっかりと旨味があり。

二郎の後ということもあり、さすがにちょっと苦しくなりつつも^^;  御馳走様でした。
しかしこのスープ残したのは勿体ないなー……

同じ系列でもけっこう違うものですね~……具が浮かずにきちんとマッチしているのが印象的。
こういうのを完成度高いというのでしょうか……

ラーメン二郎 赤羽店 大豚ラーメン

遠征。

121019(通り)

駅東口から出て左にある、赤羽一番街商店街へ。
直進してすぐ右手、福しんの先に赤羽店はありました。
開店少し前ですがシャッター。直後にぞろぞろと人が並び始め……11時ちょうどに開店。

昼イチですが豚Wは売切表示……(´・ω・`)

食券提出後、しばらくして女性の助手さんからトッピングについてどうするかを訊かれます。
ニンニク野菜、油少な目でオーダー。 

まずカタメで注文していた中年男性の方に異様な早さで出され(ホント凄まじい早さ^^; 茹で時間3分ほどでしょうか……)、しばらく待って同ロットの自分達にも次々と提供されました。

12101901

12101902

大豚ラーメン。
ニンニク、野菜。脂少なめ。(店内貼り紙表記に準ずる)
油少な目はスープ表面をおたまですくう形で行われてました。お手数おかけします<m(__)m>

スープはライトな仕上がりでさっぱりと頂け、それでいて出汁はしっかりと出ています。
ハッキリと効かせた醤油が旨味をまとめあげており、オーソドックスな二郎の味。実に美味しい(´∀`)

12101903

豚は脂身ほぼ皆無で、非常~に柔らかくほぐれるしっとりとした赤身が5~6塊。見た目通り味は染みていないので、スープに沈めて頂きます。
他店の豚とは柔らかさの質が明らかに違っており、口に入れるとホロッと自然に崩れます。
これホントに腕肉なの? どういう火の入れ方なの……?
ボリュームもありまさに絶品(´∀`*)

野菜は上部はぬるく下部は熱々。
ちょっと柔めの茹で上げで、キャベツ率そこそこに甘くしなったもやしの山。これも好み。

12101904
 
さくっと野菜を片づけ麺へ。少なめですが、引っ張り出すと見た目よりはずるずると量が出てくる不思議。

12101905

小麦の薫りが強く、柔らかめでもちもちですがコシはあり、縮れが強く扁平な麺。
……ものっそい好み(*´Д`*)
(゚д゚)ウマー(゚д゚)ウマーと一心不乱に啜ります。

12101906

ふと気がつけば、の御馳走様でした。
バランス良いなー美味しいなー……

何もかもが好み。
問題は立地と量……立地ってのは致命的な問題ですね^^; 赤羽は通えません……
ランキングバナー



にほんブログ村 グルメブログへ

カテゴリー
記事検索
ブックマーク(更新順)
RSSフィード atomフィード

  • ライブドアブログ