120719(都会の空)

ゾンビも干からびそうな陽気が続く夏のある日。画像は新宿大ガード西交差点

電車を乗り継ぎ高田馬場で下車、神田川沿いにワタシも並ぶ。こっち撮っとけば良かったよね^^
常連風の方の一人は日傘を差しており、なるほどと思ったり。

120719(看板)

じりじりと陽の光に灼かれながら、時おり吹き抜ける爽やかな風に癒されつつ開店を待ち続ける間……頭の中は何を注文しようかで一杯です。
塩ラーメン大盛の予定でしたが、この暑さで冷やし油そばという選択肢が大変魅惑的に思えてきます。汗の量に比例して頭をもたげる冷やし。
冷やしか塩か……冷やしか塩か……辛つけもありか……ルービー……

悩んでいるうちに開店です。ふと後ろを振り向くと並んでいるゾンビお客は12人近くに。
結局注文が定まらないまま入店すると、店内はひんやりと涼しく、空調が良く効いておりました。
クーラーに癒され(′∀`)ラーメンに決定! ファーストロットなのでえいやえいやとトッピング。一度してみたかった注文その1、達成です。その2以降はまたいずれ……

隣客のビール&つまみメンマなどを羨ましいなあと思いつつ、しばらくの後にラーメンが提供。
店主様直々にカウンターに運ばれます。
重い丼を両手でがっしり掴み、少しばかり熱いのも我慢しつつ^^;カウンターから慎重に降ろし……濃さ薄さの調整があったらどうぞとの声を聞きつつ、着丼。

12071901

地味に決壊してますね^^左手がアチチでした。ティッシュで軽く拭いて……

12071902

塩チャーシューメンマラーメン、大盛。
味は濃いめで頼みました。 噂の洗面器、直径はすり鉢くらいでしょうか。
丼が白いのもありなんだか神々しい……

まずはスープをレンゲで一口啜ってみます。うん、良いお味(お吸い物を飲んだ時の感覚に似ている)
元々の出汁の強さにタレが釣り合ってきています。やっぱり味濃いめオーダーの方が好み。

12071903

店主様が両手でわっしと掴み、どさりと載せられるメンマ。
上に見えている分と下に沈んだ分で大変な量です。
柔らかく味もよく染みています。いやみな甘さ、臭みなどは皆無。正統派です。

12071904

チャーシューはデフォルトのペラペラなものとは違い、5mm程のしっかりとした厚みある豚肉が5枚。
しっかりとした食感で食べ応えもあり、これまた物凄く好みのタイプ。
噛み応えと溢れる旨味を楽しみます。1~2枚は麺を巻いてもぐもぐと頂いたり。

12071905

平ざるでたっぷり3回分の麺が入れられた器。
ぎっちぎちには詰められてはおらず、丼の容積にぴったりの状態で収まっています。最初は泳いでいない麺も食べ進めていくうちにほぐれ、だんだんと泳ぎ出します。
最後までダレないストレート麺、啜り心地は抜群に良。ずるずると啜り続けます。

12071906

味玉。ファーストロットのお客へのサービスだったらしく……有難うございますm(__)m
白身はふるふる、黄身は溶け出さない程度にねっとりとした絶妙な出来。美味。つくづくスキのないお店ですね……

味変の調味料には手をつけず、夢中で啜ります。これだけの量でも不思議と飽きなかったのは久々の塩だったからか、味濃いめで頼んだからか……
ほぼスピードは保ったまま麺は終了。

さて、残りはたっぷりのスープ。辛味と油が赤く広がっており、塩気も強くなっております。
丼を両手で持ち、ぐびぐびと……汗が噴き出ます(;´Д`A ```
最近は無理はしないと決めているので、美味しく頂ける範囲まで飲もうと決めて。

ウマい(゚д゚) 食べてるときも思ったけど針生姜がさっぱりと良いアクセント
暑い
ウマい(゚д゚;) 最初に軽くレンゲで啜ったときと印象が全然違う。魚介が影を潜めて動物と辛みが先行しています
暑い
ウマい(゚д゚;;) 
ちょっとお腹苦しい
暑い;


ここらへんでストップしときましょうか(;´Д`) うーむ勿体ない……

12071907

御馳走様でした。いや美味しかった(*・ω・)! 
大盛だと美味しいスープなのに全部頂けないのがちょっと情けないですね(ノ∀`)
中盛注文で完飲した方が満足度は高いか……大盛完飲完食できるほどの健啖家であれれば最高なのですが。冬なら逝けるか……?

退店後も神田川沿いには暑い中お客が並んでおります。汗だくふらふらの自分はどう映ったのだろう……
食べ終えた後歩いていると微かに舌にピリピリ感、お茶で流しつつひたすら歩く……
冷やし油そばがやっているうちにまた訪れたいものです。


120719(馬場二郎)

川を越えた先にも若々しいゾンビの列が(°д°;;) 今度はこっちに並ぼうかな…… 


P.S 何故かダメージはほぼ皆無で夜には飯食べてました^^ べんてんすごい